第47番札所 熊野山 妙見院 八坂寺

The 47th Kumanozan Myomiin Yasakaji

ご真言 阿弥陀如来

ご利益 足と目の病気

ご真言 おん あみりた ていせい から うん

ご詠歌 花を見て 歌よむ人は八坂寺 三仏じょうの 緑とこそ聞け

Main deity  Amida Nyorai
Grace  leg and eye illness
Mantra   Om amrta-teje hara hum

修験道の祖・役行者(えんのぎょうじゃ)が開山した寺で、かつては修験道の根本道場として栄えた。紀州熊野権現の分霊を移し、「熊野山八坂寺」と呼ばれた

本尊は秘仏で御開帳は50年に一度。

En No Gyoza built this temple. It used to be a famous shugendo (mountain-dwelling practice). Main deity is not open to public but it can be seen every 50 years.

閻魔堂

美しい浄土「極楽の途」、餓鬼道、畜生道、修羅道の「地獄の途」が描かれたトンネル。

Enmado
The tunnel is drawn about Beautiful pure land “way to paradise”, preta way, animal way, asura way (lowest ranks of the deities) and way to Hell.

万体阿弥陀

地下室に、黄金に輝く万体阿弥陀仏が安置されている。

奉納した信者の出身地ごとに、天井までびっしりと並べられている。

It placed golden “Ban tai Amida Nyorai” I under ground. It lined up by birthplace that prayer enshrined it until ceiling.

IMG_1719_edited
IMG_1742
IMG_1743
IMG_1739
IMG_1740
IMG_1735
IMG_1736
IMG_1733
IMG_1730
IMG_1723
IMG_1732
IMG_1715

791-1133

 

愛媛県松山市浄瑠璃町773

773 Jorurimachi, Matsuyama, Ehime

 

089-963-0271