第6番札所 温泉山 瑠璃光院 安楽寺

The 6th Onsenzan Rurikoin Anrakuji

ご本尊 薬師如来

ご利益 病が治癒し、寿命が伸び、飢える人の衣食を満たしてくれる。

    眼病にも効果がある。

ご真言 おんころころ せんだり まとうぎ そわか

ご詠歌 かりの世に 知行争う無役なり 安楽国の 守護をのぞめよ

Main deity  YakushiNyorai
Grace   healing illness, life span extend, fulfill clothes and food for poor, eye disease
Mantra   Om Huruhuru CanDaali Maataggi Svha.

駅路寺

寺伝によると、昔は、旅人や遍路への宿がなかったため、駅路寺として宿や食事を提供した。

昔この地域で温泉が湧き出ており、諸病に効果があったので、弘法大師が厄難や病苦を救うために薬師如来を刻んだ。

Ekiroji
Long time ago, there were no place to stay for pilgrims or travller. Ekiroji was offering place to stay and food. There is hshotot spring nearby which effect healing illness. Therefore Kukai placed YakushiNyorai.

弘法大師身代わりの逆松(さかまつ)

大師が修行中、この松が猟師が誤って放った矢の的になり、大師の身代わりになった。

この猟師に松を逆さに植えさせて、「この逆松が反映すれば、この地のものは災厄から逃れられるだろう」と言った。

逆に植えたところ、根がつき、数百年の寿命を保ったと言われている。

Sakamatsu(pin tree)
During Kukain was in practice, Hunter shoot an arrow accidentally. This tree became target instead of Kukai. He left this hunter to plant pine tree upside down and said, “if this tree influence, the people here can escape from disaster.” It said this upside down tree took root and kept hundreds years.

願い棒修行

願い棒修行により、願い事が叶うと言われている。

願い事をする人は、大師像の前にある願い棒を年齢の数だけ手に握り、願い事、氏名、年齢をいい、般若心経を唱えながら、右回りに修行大師の周囲を回る。

その後、正面に来たら願い棒を一本太師前に置き、残りは戻す。

南無大師遍照金剛を7回唱える。

NegaiBou Shugyou (pray stick)

 This is the place to make wish. Take and grasp the number of your age stick, and say your wish, name and age. Chant Hanya Shingyo( gate gate paragate parasamgate Bodhi svaha), and go around ShogyoDaishi. After that, come back to the in front of Daishi, place one stick, and chant “Namah DashihenJohKongo”.

IMG_0429
IMG_0449
IMG_0461
IMG_0460
IMG_0459
IMG_0457
IMG_0454
IMG_0448
IMG_0446
IMG_0439
IMG_0432
IMG_0435
IMG_0437
IMG_0443
IMG_0430

771-1311

 

徳島県板野郡上板町引野字寺ノ西北8

Teranonishikita-8 Hikino, Kamiita-chō, Itano-gun, Tokushima

 

088-694-2046