第36番札所 独鈷山 伊舎那院 青龍寺

The 36th Dokkozan Isyanain Syoryuji

ご本尊 波切不動明王

ご利益 五穀豊穣 政教一致 商売繁盛、願掛け

ご真言 のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ

    まかろしゃだ そわたや うんたらた かんま

ご詠歌 わづかなる 泉に住める青龍は 仏法守護の ちかいとぞ聞く

Main deity  Namikiri Fudomyoo
Grace   rich harvest, unity of religion and politics, good business
Mantra  namah samanta-vajranam canda-maharosana sphotaya hum trat ham mam

弘法大師は、唐に渡り恩師とする恵果阿闍梨より真言の秘法を学び、「寺院建立の景勝地にとどまり給え」と独鈷杵を投げた。

昭和48年に「宇佐の大橋」が開通するまでは、船で浦ノ内湾の湾口約400mを渡っていた。

弘法大師も青龍寺を創建する際は、この湾を船で渡った。

Kukai studied in china from the teacher “Keika”. The name of this temple comes from a temple in china where Kukai studied and showed respect to his teacher. He throw Buddhism tool in the sky to select perfect place. When you are doing Henro, you need to cross “Bridge Usa”. Until the bridge was built in 1973, people came this temple by boat, about 400m. Kukai come here to built this temple by boat.

波切不動明王

唐へ渡る途中、暴風にあい、船が転落直前波間から不動明王が出現して、船を守った。

大師みずからが本尊を刻んで安置した。

波切不動明王は、船乗りや漁師からの信仰を集め、本堂には船を描いた海上安全を祈る絵馬が多数奉納されている。

When Kukai went to china, he met a storm and the ship was about to sink. Fudomyoo appeared and save the ship. He carved the Fudomyoo as main deity. Sailors and fishermnas worshipped it to pray safety at sea. 

愛染明王

煩悩を悟りの心(菩薩心)に高める愛染明王をまつる。縁結び、家庭円満にご利益がある。

Aimyoo can change worldly desires to enlightenment mind. It will give a good relationship between person and person and family.

IMG_0952
IMG_0941
IMG_0940
IMG_0939
IMG_0935
IMG_0936
IMG_0934
IMG_0924

781-1165

 

高知県土佐市宇佐町竜163

163 Usachoryu, Tosa, Kochi

 

088-856-3010