薬王寺でのテンプルステイ


徳島県海部郡美波町にある薬王寺さんにやってきました。

薬王寺のある美波町は海のすぐそばにあり、夏にはウミガメが産卵しにやってくるそうです。

1日目はあいにくの雨でしたが、濡れた石畳や草木が美しく、より一層神聖な空気が味わえました。

今回のテンプルステイのテーマは「断食」

食はもちろん、情報も断ち切るということで、受付で携帯が回収されました。

今まで、何かあると携帯をいじってしまっていた私。 自分と向き合う時間が生まれました。

受付が終わったら、ジュース専門店が監修した野菜たっぷりのデトックスジュースを一杯をいただきました。

徳島の新鮮野菜がふんだんに使われています。

ゴクゴクゴクゴク。

美味しい!

デトックスジュースで身体の中の毒素を出しながら、 ハーブティーで身体を温めるとよりデトックス効果が高いそうです。

エキゾチックな和柄のハーブティーのパッケージ。

デトックスジュースの後は、薬王寺の中を住職に案内して頂きました。

襖絵。

すごい迫力ですよね。

普段一般の人は入れないような場所も見ることができ、丁寧にご説明頂きました。

夕方に早めの夕食、代わりのデトックスジュースを頂きました。

その後、近くの温泉に行きリラックス。

そして、22 時には就寝。

お部屋も旅館みたいにキレイでした。

明日は5時半起き。おやすみなさい〜!

おはようございます!。

テンプルステイ2日目は朝6時の護摩行からスタート。

本堂の厳粛な空気に眠気が一気に覚めました。

住職達はこの護摩行を毎朝行っているそうです。

護摩行を終え、外に出ると、

海から朝日が昇る感動的な景色に出会えました。

清々しい空気、美しい景色。最高の瞬間でした。

タタッ!

タタタッ!

タタタタタタッ!

昨日お世話になった院内をお掃除。これも修行の一環です。

結構ハードですが、きれいになった院内を見て、なんだか心もスッキリ。

掃除の後は回復食として、徳島名物のソバ米汁を頂きました。

美味しさに感動!

久々の食事が身体に染み渡ります。幸福の一時でした。

最後は写経!字のキレイ汚いは関係ないとのこと。

字を書くことに向き合ったのは何年ぶりでしょうか。

みんな真剣です。

1枚書き終えたところでテンプルステイ終わりの時間となりました。

今回体験した事は、日々の暮らしでは中々経験出来ない事ばかりでした。

特に、テレビや携帯と離れてみて、自分と向き合う時間というのは本当に貴重で、無意識のうちに情報に埋もれて生活している事を改めて実感させられました。

おかげさまで身体だけでなく、心もスッキリ。大満足の2日間でした。また定期的にリフレッシュしにきたいと思います。

#体験記

Featured Posts
Recent Posts